もりもの薬箱にご来店ありがとうございます!
皆様のおかげで、月間PVが
10万を超えました!
本当にありがとうございます!

もりも薬箱とは?

世界初の”性の悩み専門"薬剤師である「もっくん」が医薬品の販売、相談対応する精力剤(男性ホルモン)専門店です!

早漏改善や勃起力向上など第一類の医薬品を扱う薬のオンラインショップです。

男性の性に関するお悩みを解決します!
是非お気軽にご相談ください。

薬剤師もっくん&もりもの薬箱

そして、叔父になる。

更新日:

初めまして
「ダイキ」と申します。

セックス薬剤師もっくんの後輩です。

2019年8月10日。

所謂、お盆初日。連絡がありました。

そう、最近セックス薬剤師として
活躍中のもっくんから。

 

「おつかれさま!
8月17日空いてる?」

「え、あーいや
ちょっと未定なんですが」

  

かわし文句を言いながら
軽くスルーするという
定番のパターンを
展開しようとしていました。

 

そのパターンは

8割"行きたくない"

のサイン。
の認識だったのですが、
やはり、ゴリゴリのセックス薬剤師には
通用しません。

 

「5回点滅」が愛してるのサインなら、
「未定です」「行けたら行く」は
行かないのサイン。

 

そんな認識が通用すると思ってたら

通用しませんでした。

 

「じゃあ、
空けといてもらっていい?」

 

なんて図々しいやつや。

まだ、行けるって言ってないがな。

とは、関係上なかなか言えず。

その日の予定を一応スケジュールに入れて

 

「わかりました」

と、しぶしぶ答える僕。

まーなんかコンパとかBBQとか
そういうイベントでしょう。

と予定だけ空けていました。

 

前日
「明日9時に●●駅に

集合でお願いします!」

 

とラインが来た時には身の毛もよだつ、

ゾクッと

する感覚がありました。

 

(いやてか早ない?)

(何するねん…)

 

とは言えないので

「わかりました。」


というメッセージだけ残し、

当日。

 

念のため8時半から近くの
カフェでモーニングを食べておりました。

(昨日可愛い子と飲み会やったのに
早めに帰ってんぞボケと思いながら
チョココロネを頬張りました。)

 

 

「すみません、
改札まで来てもらっていい?」
「その時写真を
お願いしたい!」

  

  

(なるほど、そういうことか。
正直めんどくさい)

※前日にカメラを持ってきてほしいと
言われていた。

私自身、カメラが好きなので、
撮影は好きだが・・・。

 

半分以上残った甘いアイスソイラテ
を苦い表情で「返却口」に戻し
改札に向かったのであった。

 


「ちょ」 「え!?」

 

   


思わず笑っていいのか
突っ込んでいいのか
どうしたらいいのかわからない僕に
もっくんは微笑んだ。

 

「おつかれ!
朝早くから、ありがとう」

僕を待っていたのはどや顔で
笑う彼の姿であった。

 

混乱中の私をよそに
彼は説明を加えたのであった。

 

「実はさ、
俺、叔父になったんよね」
「今から、
可愛い姪を見に行こうと思って。」

 

「え、あ。そうなんですね」
   (しらんがな)

 

「それでその姿をさ、
色々撮ってもらおうと思って

呼んだんよ!」

 

「あーなるほど」
        (しらんがな)

「てか、その服なんですか」

 

「あ、これいいでしょ。
この前作ったTシャツ」
「ほしい?」

  

 

「あー!ほしいです!」
(即パジャマ行きだな。)

 

そしてこの炎天下、

東京で今季最高気温と騒がれる日の
大イベントが始まったのであった。

 

「姪と会うまでの感じをさ、
上手い事撮ってくれない?」

 

 

「なるほど。
とにかく一回お茶でも

しませんか?」

 

※補足しておこう。

彼もっくんとは長い付き合いだが、
ここまで

パンチが効いた人間

だったとは
僕は初めて知ったのだ。

最近むしろ飲みに行くときは
オシャレになったなと思っていたのだが
彼は色々試行錯誤している途中
なのであろう。

 

カフェにて

(やはり、この姿で電車に乗ってきたのはこたえたようだ)
(暑さもあって心が既に折れている)
(気持ちを奮い立たせろ!)
(テンションをあげろ!)
(ハラをくくったようだ)

「よしっ行こうか」

 

「ちょっと待って!
物件見たい!」

 

(こいつ物件のガラスを
鏡代わりにして
Tシャツの着こなし気にしてる。)
(ださい、ださすぎる・・・)

 

「あ、ごめんごめん、
いい物件ないわ」

 

「あ、はい。
まーネットで探せば

いいですね。」
(鏡の件はスルー)

 

「ここも良いじゃん!
撮って。」

 (しぶしぶ、頷く)

タッタッタッ
(え、どこ見てんの)
(ダンスの最後の決めポーズ的な?)
(禁止やでそれ)

 

「ありがとー」

  

 「・・・・」
(暑苦しっ)

 

 

「あ、ここいいね!」

(ノッてきてるなこの人)

(・・・)
(・・・)
(・・・)
(・・・)

 

「白衣着ていい?」

「あ、はい」

(・・・)
(・・・)

「後ろも撮って」

「・・・・」
(なんでこっちだけモード系やねん)

(あーあるある90年代のPV)
(なんかちょっといい感じなのがむかつく。)
(ポケットに手を入れても、決してルードな雰囲気ではない)
(トレンドのタックインね!)

 

「あそこでもお願いしていい?」

 

彼は横断歩道へと走り出した。

(てか、どこ見てんの)
(いや、もうどういう気持ちなん今)
(満足そう)

 

「ちょっと休んでいい?」

 

少し疲れ気味の僕に
気を遣ってくれたのであろう。
ありがとうもっくん。

 

「じゃあ
その辺の公園で

お茶でも飲みましょ。」

 

「じゃあ、ちょい休憩ね」

(さすがにお疲れ)
(あ~~~~)
(どうしよう)

「どうしました?」

  

「いや、姪に会った時に
どんなリアクションしようかと思って」

 

(俺がカメラ向けてなかったら
ただの不審者やん)

 

「練習風景も撮ってくれない?」

 

「わかりました」
(練習いらんやろ、それ)

 

 

(うーんと)
(これだ!)
(ぱぁー)
(くぅぃー)
(いな~い いな~いばあ~)

 

「もっくん、姪っ子って何歳?」

 

「生まれて1週間くらい」

 

「生まれてすぐじゃないですか、
まだ、赤ちゃん

目まだ見えてないですよ」

 

「・・・・・・・・・・・」

 

 

 


「もうさ撮り高あるから、
もっとカッコつけましょうよ 」

 

「え、今まで
そのつもりだったんだけど。」

 

「えっ」

(これもそういう気持ちで被写体になってたのか・・・)
 

 

「じゃあここからは、
モデルになったつもりで」

 

 「おっけ~!」

 

(え、妖精?)
(君は妖精なの?)
(君は妖精だったの?)
(妖精だったんだね)

 

 「ダイキ、
今日は本当にありがとう!」

 「どうだった?写真」

 

「や、ダサかった」

 

「え?」

 

 「本当にダサかった。

てか姪関係なくないですか?」

 

 

「気分転換に
ちょっと運動してくる」

 

「ただの変な服着た
おっさんやん」

 

「え?」

 

「てかさ、俺、
もっくんの実家も行けるわけないし」

「どうしたらいいんですか」

 

「ちょっと待っといて!」
「一枚だけ写真撮ってほしい」

 

たったった

 

そして彼は去って行った。

 

なんてアホなことを
くそ暑い今日に頼んできたんだろう
と思う気持ちの反面

良い写真を色んな意味で撮ってあげたな
と満足感に浸っていた、その時

「ダイキおっけー!
写真一枚よろしく」

 

 

 パシャッ

 

 

彼は腕の中にある小さな命を見て、
泣いていた。

そして、こう言っていた。

「命とは何て尊いのだろうか」

「命を尊重するにはセックスが大切だ」

「そのためにも、私はセックス薬剤師として
頑張っていく」と。

 

 

 

そして僕は思った。

もっくんが今日誘ってくれなければ、
命の尊さを再確認することはできなかった。

すべては偶然ではなく

妖精のおかげだったのではないかと。

おわり

▼早漏についてはコチラ!▼

早漏に関する記事をまとめてます!

> 早漏の記事はコチラから <

▼勃起不全(ED) ▼
についてはコチラ!

勃起不全(ED)に関する記事をまとめています。

>ED(勃起不全)の記事はコチラから<

▼あなたに合う薬はコレ▼

どの医薬品を買ったらいいか分からない方はここから

あなたに合う薬はコレ!

------------------------------------------

▼オンラインショップ▼

購入はここから!

キャンペーン中

12/31まで全品送料無料!!

冷蔵便のトノス送料900円も
今年までタダ!

今がチャンス!!

オンラインショップ

------------------------------------------

▼販売している薬の詳しい説明▼

もりもの薬箱で販売している勃起不全・早漏の薬の解説です。

>取り扱い医薬品の解説はコチラ<

------------------------------------------

▼連載シリーズ▼

4コマ漫画【早漏&SEXあるある】

あるある~!と共感できるような
面白4コマ漫画です!

早漏あるあるシリーズ

------------------------------------------

小説【早漏出張】

金、女、全てを
手に入れた社長"日高十郎"の
唯一の悩みは"早漏"。
しかし、旅行く先で、
必ず美女にSEXを求められる・・・。

十郎、絶対絶命!どうする?!

日高十郎の早漏出張

------------------------------------------

▼SNSはこちら!▼

Twitter
Instagram
Youtube

皆さんに有益となるような
情報をつぶやきます!

▼問い合わせはこちら!▼

不安や疑問に思うことや、
相談など受け付けています!

問い合わせフォーム

05053611113

世界一の性専門薬剤師目指してます!
  • この記事を書いた人

もっくん

世界初の”性専門”薬剤師。 もりもの薬箱 管理薬剤師のもっくんです。 早漏です。早漏の悩みで辛い思いをたくさんしました。 ネットで調べても、医療従事者ではない素人が書いた早漏改善の方法や怪しいサプリメント。 世の中には悩みにつけこんだ、怪しいサイトや商品が数多くあります。 国家資格の薬剤師である、私が正確な性の情報をお伝えします。 皆様の性の悩みを解決できるよう、尽力します! 何か不安に思うことや、分からないことがあれば、なんでも連絡してください。

-薬剤師もっくん&もりもの薬箱
-ALL, もっくん&もりもの薬箱

Copyright© もりもの薬箱 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.